『マイ・ラブ・リンリン』

マイ・ラブ・リンリン
きゃ~~~ドンゴンssi、カッコいい~!!
ピアノを弾くシーンも素敵♪素敵♪
中国人で歌手志望の純粋で朗らかな女の子、リンリン(ハン・シャオ)が韓国に渡り、さまざまな障害を乗り越えながらも、カリスマ音楽プロデューサー、ハ・テフン(イ・ドンゴン)に見出され、夢を掴む姿を描いた韓中修交10周年特別企画ドラマ。
発売前からかなり気になっていた作品でした。







心に傷を抱えているテフンに心を奪われるかも…。
最後のデュエットシーンは本当に何回観ても素敵でした♪
そのデュエットシーンが始まる前にテフンが“以前 僕が歌手だったことを覚えている?”と言うシーンがありましたが、そこがどうしてもドンゴンssiと重なってしまいました。
また、あの歌声を聴きたいと思うのは私だけでしょうか???
俳優の姿も素敵ですが、やっぱり歌手の姿も素敵なドンゴンssiだと思います。
いつの日かまたあの素敵な歌声を聴ける日がくれば良いなぁ~♪

ドラマの話に戻りますが、後半はちょっと急ぎ足になってしまったような気がします。
もうちょっと全体的に長ければもっと楽しめたかもしれませんねぇ~。
そして、最後はちょっと納得がいかないような…そんなあっさり止めてしまっていいのって感じでしたが…???
でも、ドンゴンssiファンにとってはとてもありがたい作品なのではないでしょうか???
私はちなみにレンタルしてきたのですが、買う事を決めました!!
だって、ドンゴンssiが素敵だったから…。

『リンリン』韓国公式HP
[PR]

by leo_leo21 | 2005-12-04 13:44 | 韓国ドラマ