『星に願いを』

やっとこの作品を見ることができました。
去年の終わり頃に韓国ドラマに出会いもう少しで1年が経とうとしています。
私は何気なく見た『天国の階段』で韓国ドラマの扉を開きました。
その頃から見たいと思っていた作品がこの『星に願いを』でした。
しかし、私の性格上熱しやすく冷めやすい。
その為に飽きそうになった時に見ようと思って残しておいたのですが、まだ飽きそうにもないので見てしまいました。

おおっ~でましたね、お得意のシンデレラストーリー。
孤児院で育った女性ヨニが、人気歌手ミンと恋に落ち、いじめなど様々な苦難に遭いながらも成功していくシンデレラストーリー。
私の好きな『キャンディ・キャンディ』(←知らない世代の方もいるかしら???)がもとになっているとか…。
しかし、なぜシンデレラストーリーってはまり易いのでしょうか???
私の憧れ願望が強いからなのだろうか???



カン・ミン役のアン・ジェウクssiがとても光っている作品だと思います。
“アン・ジェウクブーム”を作り、アジア各国で放送されて“韓流”と呼ばれる韓国ドラマの火付け役となった作品というのが納得できました。
アン・ジェウクssiのひとつひとつの何気ないしぐさが細かいところまで気を使っているような気がしてとても良かったです。
カン・ミンのあの何ともいえない寂しそうな悲しそうな表情、涙そして笑顔。
それに、あの歌声(←実際は違う人が歌っていたんですね…)ときたらヨニだけでなく誰もがカン・ミンに惹かれるでしょう???
アン・ジェウクssiの人気により途中で内容の変更(←当初はヨニとジュニの恋物語だったとか???)があったらしいですが、そちらもちょっと気になりました。
この作品をもう少し早く見ておけば良かったと後悔しました…。

凄く気になった事があるのですがミンは車を変えすぎ!?
お金持ちなのは分かるけどそんなにも変えなくても良いのでは???

星に願いを DVD-BOX 1
星に願いを DVD-BOX 2
[PR]

by leo_leo21 | 2005-10-24 15:29 | 韓国ドラマ